2010年11月15日

ナタリー・ポートマンのコメディー映画!

人気女優ナタリー・ポートマンさんといえば、

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」で

クィーン・アミダラを演じたことで有名ですね。

今回コメディー映画を執筆するにあたって、

ハーバード大学で心理学を専攻したことが役に立ったのかな?

そのナタリー・ポートマンさんがことがLAタイムズ紙で報じられています。

彼女は子役時代からハリウッドで奮戦してきた女優さんで、
とっても美しい風貌からは「コメディ」っていうことばは似合わないような気がします。

このコメディー映画は恋に関して不運つづきだった2人の女の人が、
私自身に最適と思った独身男性をそれぞれ自分たちが開いたパーティーに
相方てくるらしいですが、では、ひとトラブル起きてしまうかもという内容らしいのです。

ひともめごとということが「シリアス」ではなく「コメディー」ということが
怪異な感じです。

すでにそのシナリオをハリウッドのたくさんの作成&配給企業に送ったそうですが、
現在のところ契約には至っていないらしい。

あのようなにきれいな人がどういうようなコメディー映画のシナリオを書いたのか、
とっても関心があります。
それから今作ではナタリーさん本人が出演する女の人の一人を扮するようで、
プロデューサーもするスケジュールみたいです。
もう一人の女の人役には映画「アリス・イン・ワンダーランド」に出演した
アン・ハサウェイが興味を示しているっていう事ですから、
実現させるとなるとデラックス出演者でつくられる運びになるわけです。


ナタリー・ポートマン、コメディー映画を自ら執筆!アン・ハサウェイと競艶 か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101114-00000004-flix-movi

こんなに才色兼備な女優さんがシナリオを書き出演もするっていうのだから、
きっと映画化されると言われていますがどうなるでしょうね。
でもちょっと気になりませんか?

posted by MAC at 19:07| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

映画「相棒ー劇場版2」でミッチー“スーツ萌えです”

相棒ー劇場版2の今回の舞台は、なんと警視庁だそうです。

日本警察の総本山・警視庁でとんでもない事件が起きそうですね、

その相棒ー劇場版2の宣伝イベント“女性力向上祭り”に

俳優の水谷豊さん(58)と及川光博さん(41)が参加したようです。




詰めかけた約1500人の女の人の黄色い声援が飛び交う中、
2人はビシっとスーツ姿で登場し、10就根を迎えた相棒のチャームポイントを話したみたいです。

及川さんは“スーツ萌えです。』と答えたとおもうと会場は大歓声に包異例ました。
及川さんの人気にはたとえればおどろかされますが、
登壇後の会見では水谷さんは『騒ぐ人ほど映画を見に来ないけれど、
今日の騒ぎは信じたい”と映画ヒットの手ごたえを感じたみたいだったみたいです。

この映画は警視庁本部内で起こった前代未聞の籠城(ろうじょう)問題に、
警視庁特命係の刑事コンビ、杉下右京と神戸尊が挑んでいくっていう物語で、
予言編では『相棒が国家に挑戦する』とあるために、
たった2人で“警察組織の陰謀”や“国家”に競争するっていうとっても
スケールの太い映画になっているみたいです。

ミッチー、王子キャラ生還“スーツ萌えです”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101107-00000523-sanspo-ent

ミッチーのニックネームで人気がある及川さんが
どのような風に水谷さんに絡んでいくのか、
デコボココンビといった印象のふたりでも、
その上きづなを強くする物語推移に心待ちにしたいですし、
将来のTVでのドラマの推移も待望なりそうだとか。




posted by MAC at 20:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

映画GANTZスタントは本人で。

「GANTZ」は原作である漫画は青年誌と言うこともあり、

グロやエロと呼ばれる表現やシーンが頻繁に登場しますが、

やはり実写版ということもありカットされたりやわらかい表現になるんでしょうね。

「GANTZ」の見所でもある表現が無くなってしまうとなると

残念な気持ちになりますね。

映画「GANTZ」は2011年1月29日に二部作として正式公開されます、

主演は嵐の二宮和也さんと俳優の松山ケンイチさんが務めるみたいですが、

企画プロデュースを手掛けた佐藤貴博さんが、

公式Twitterで主演の2人はほぼノースタントでアクションシーンを

演じていた事を明らかにしたようです。

2部作のもうひとつの作品である映画「SP」でも、
主演のV6の岡田准一さんや紅一点の女の人SPを務める真木よう子さんも
ほぼノースタントで強烈なシーンも体当たりで演じているようです。

このごろの映画業界では文句なしに3Dが主流になってまいりました。
そのような中芝居上のanalogな部分でも映画は発展してきているとのことですね。

当然保安上のことも思ってスタントを確保しているようですが、
二宮さんと松山さんに関してはほぼ自分でやっているみたいですよ。
物語が『謎の球体“GANTZ”に召喚されて、
異形の“星人”とよばれる敵と戦いをつよいられる若者の話のようですが、
要するに宇宙人みたいな敵と戦うシーンもスタントなしで
撮影に挑んだっていうことですよね。



二宮和也&松山ケンイチ、「GANTZ」撮影はほぼノースタント!いまや時代はノースタント!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000004-flix-movi

物語推移が早い映画になりそうかもですが、

主演俳優陣のアクションシーンもしっかりチェックしたい場所です。

posted by MAC at 20:04| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

バック・トゥ・ザ・フューチャー25thアニバーサリーBlu-rayBOX発売へ

映画バック・トゥ・ザ・フューチャー 舞台は'85年のカリフォルニア・ヒルバレー。

主人公はロックとペプシが大好きな高校生・マーティは、親友である科学者・ドクが開発した、

タイムマシン(改造デロリアン)の実験を手伝う事に。だが、ドクがタイムマシンの燃料であるプルト

ニウムを手に入れるため、騙したリビアの過激派が現れ、ドクが撃たれてしまう。

といった始まりで物語が始まります、

忘れていた方に送ります。

9日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで異例試写会が開かれたみたいです。

映画は本年公表されてから25周年を迎えた大人気SF青春映画
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー25thアニバーサリーBlu−rayBOX」
としてはじめてブルーレイ化される事を記念して開催されたもののようです。

その会場に石田純一、いしだ壱成が登場しました。
そこにタレントの岡本夏生さんが“乱入”し大活躍したらしい。、

おんなじく芸歴が25年になるっていう岡本さんは、
華やかなバブル時代を象徴するようなボディコン姿で登場し、
今昔も変わらないボディラインを紹介したもようです。

石田さんもつい褒めてしまったのでしょが、
そこから岡本夏生さんの暴走がはじまりました。
下ネタ連発でこれには百戦錬磨の石田せんも『い、いや岡本さんは
昔からお美しい』とフォローするのがついにだったみたいです。

壱成さんに至っては完全にドン引きしたもようですよ。
そのような空気も一向にお構いなしで、延々とぶっ飛び話をつづける岡本さんに、
記者のおおくは『どこまで書いていいのか・・・』と苦悩の表情を浮かべた模様。

主役は何だったのかっていう感じの試写会になったみたいです。
岡本さんもいい穏便なのですので場の空気をもうちょっと読んで貰いたいですよ。


バック・トゥ・ザ・フューチャー25thアニバーサリーBlu-rayBOX発売へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101010-00000004-flix-movi

空気が読めるタレントであればもっと売れて良いと思いませんか?
posted by MAC at 10:13| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ジョニーデップは日本食好き

ジョニーデップは、

「生き延びるためには、もっとまともな食事が必要だと不満を口にし、

麺のことばかり言っていた」と、

ある関係者はザ・サン紙にコメントしてたそうです。

イギリスのスタッフとアメリカのスタッフ比べ、

セットなど大道具の入れ替えなどが遅いとグチが多かったそうです。

ジョニーデップが「パイレーツ・オブ・カリビアン:
オン・ストレンジャー・タイズ/Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides」(原題)
を撮影しているイギリスでわりとイライラしているみたいです。

っていうのもイギリスはランチが美味しくないことで有名だそうで、
撮影中に出されるランチを『ひどすぎる』と言って手を付けず、
近くにある日本食チェーン店『自分勝手』から麺の出前をして
しのいでいるっていうのです。

フランスに住んでいるジョニー・デップには
イギリスで確保されたソーセージとマッシュポテト、サラダ、
ホウレンソウとリコッタチーズのラビオリ、チキンカレーなど
食べられたものじゃないと拒絶しているみたいです。

ジョニーさんのハマり役の撮影だからイギリスのホテルも
もうちょっと工夫を培って観たら良かったのに、とおもいました。

それなら代替えとして選んだのが日本食というところが、
わたしたち日本人としてはうれしいではないでしょうか。
日本食の麺類といえばソバやうどん、ラーメンがあるそうですが、
ジョニー・デップは何を気に入って食べているのでしょうね。

映画の撮影も佳境に入りジョニーも疲れが出てきているのでしょうが、
日本食で元気を付けてもらってすばらしい映画を取り終えて貰えると
よいですね。


ジョニーデップは日本食好き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101006-00000007-flix-movi

やはり日本食にかなう食べ物は無いでしょう、

おいしい日本食で英気をやしなってもらいたいものです。
posted by MAC at 12:16| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

ワンピース3D映画!

いまや新製品のTVは3Dが当たり前の様になってきましたが、

任天堂3DSに見られるように、メガネなしで3Dを体感できる、

TVが東芝から発表されました、

グラスレス3Dレグザ(REGZA)GL1シリーズといいますね。

ONE PIECE、ムビーもメガネなしで見たいものですね。

来年3月19日に正式公開されるスケジュールの大人気マンガ『ONE PIECE』の
劇場版シリーズ最新作として出現するわけですが、
ところがなんど3Dでの放送となることが決定したようです。

原作者の尾田英一郎氏の全面協調の下で製作中の『ONE PIECE 3D』は、
主人公のモンキー・D・ルフィが肝要にしている麦わら帽子をめぐる
オリジナルストーリーのようですから、ファン必見の映画になりようです。

この人気マンガがスタートしたのは1997年のようですが、
原作はゲンザ初版発行320万部(59巻)、
累計発行部数がなんと1億9500万部と日本記録を保持しつづけています。

映画も00年から毎年公表されており、09年に公表された10作目は、
同じ年のアニメ映画NO.1の興行報酬が48億円っていうおどろきの価格を
たたき出す化け物級の大人気アニメで、その登場人物アイテムも
よほどの数とカテゴリーが販売され飛ぶように売れている模様。

ルフィはゴム人間として武器が伸びる手足であるところから、
今回明示される映画ではルフィの手が画面から飛び出して見える場面も
あるではないでしょうかね。



ワンピース3D映画!ルフィ飛び出る!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101004-00000033-sanspo-ent

ストーリーもかなり面白い事で評判ですから、

映像と内容と両方で満足できる映画になる事は間違いないでしょう。
posted by MAC at 18:33| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

バトル勃発!元パイレーツ西本はるかvs.元AKB48川崎!

撮影で大変だった事はの問いに、川村りかはトイレに行けなかったことと、

でも、現場の都合じゃなく、自身の都合だったそうで呆れられていた。

川崎希は本当は英語は喋れなかった事を暴露されたということらしいですね。

グアムだったので、日本人も多いし、日本語でいいかと思って、

と言い訳にならない言い訳をしていた。

ワーナー・マイカル・シネマズ板橋で開催された
映画「忘れられない、あの夏」の処置に挨拶舞台に、
映画初主演となる虎南有香(中野腐女シスターズ)、西興一朗さん、
桂亜沙美さん、西本はるかさん、川村りかさん、川崎希さん、そして
テーマソングを歌ったHI LOCKATION MARKETSが
出たそうです。

先日開催された完成紹介試写会では元パイレーツの西本さんが
元AKB48の川崎さんに対し『グアムでの撮影中、本気でイライラした。』と
恐ろしい爆弾コメントをしていたので今般も穏便に進むかどうか、
気をもんでいた従業員も多かったみたいです。

このコメント自体もわりとテーマに取りあげげられたようで、
これをうけた西本さんは『ほんとうはすごく仲いいんですよ』と
フォローしたようですが、この日も西本さんはグアムでのできごとを取りあげげ、
問い詰めるような場面があったようです。

このふたり本当に仲がよいのか悪いのか・・・。
っていうよりか公の場で相手を攻撃するようなことばを言えるのは、
本当に仲がよいからだと思いますが、
女の世界は裏があったりするので真意は計りしれませんけどね。
一応表むきは『好きなことが言える間柄だから、けっして仲が悪いわけでなく
反対に大の仲良し』っていうことでとおすのようですね。


やっぱりバトル勃発!元パイレーツ西本はるかvs.元AKB48川崎!さらに監督はドタキャン!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000001-flix-movi

映画「忘れられない、あの夏」は、

人間関係において思いやりみたいなものが垣間見られ、

誰かが誰かのためにという思いやりをすごく感じられる映画だそうです。

ぜひ見に行ってみたいですね。
posted by MAC at 18:25| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

時給11万2000円高額アルバイト!!

時給11万2000円で人を集めると言う設定は、

映画のそれをなぞったものですね。

「ニュースッス」コーナーで大竹真アナが取りあげげたのは、
『時給11万2000円』っていう謎の高額バイト募集。
無念ながら、このコラムがJ‐CASTに記述される頃には
応募が締め切られているのしかしこの高額バイトの仕事、
募集したのは『サイバード』っていう企業でわずか1人の募集しかし
詳しい事業の内容は明かされず、低くない時給と
「年齢、性別、学歴不問、未体験者大歓迎」っていう好要件に
ひかれて応募した人は11万人を超えたとの事。

時給11万2000円の仕事の中身は、来月7日の映画
「インシテミル」試写会の従業員運営で、
受付や人員整理などの雑用だそうな。
したがいまして11万も貰えるなんてどういったハードでもやり切りますわ!!
と意気込んでも、もう遅いか・・・。
11万人もの応募があったとの事、私も応募したかった、
クジ運ないので当たりそうもないけれど。

テリー伊藤いわく「映画企業はいいPRになって安いもんだ」
です。
たしかに、番宣になってきますよねぇ、このようなのって。
「インシテミル」、面白おかしいのかな?
藤原竜也さん主演って場所に惹かれますね〜、
彼の出る作品にハズレはないので。
あの若さであの堂々とした芝居力、
さすが劇団員なだけあるみたいです。
特にファンではないけれど、彼主演ときくとリアクションします。


【ワイドショー交信簿】『時給11万2000円』高値バイトの仕事とは…
http://news.livedoor.com/article/detail/5029049/

藤原竜也主演の「インシテミル」10月公開予定です、
楽しみです。
posted by MAC at 09:33| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

実写版宇宙戦艦ヤマト、テーマソングは『LOVE LIVES』

予告をちょっとだけ見ましたがかなりのクオリティと迫力でした。

エアロスミスといったらアルマゲドンのミス・ア・シング!!

これで何度も泣けました、

またまた泣けるアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を実写化した、

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

のテーマソングを米ロックバンドの『エアロスミス』のボーカル、

スティーブン・タイラーさんがうたう初のソロ曲『LOVE LIVES』に

決められたことが判明しました。

実写版『ヤマト』にはスマップの木村拓哉さんが主演する映画としても
支持を集めていっていますが、テーマソングがエアロスミスのボーカルがうたうことで、
ますます着目度が向上する事は間ちがいないでしょう。

<実写版ヤマト>『エアロスミス』S・タイラーの初ソロ曲『LOVE LIVES』がテーマソングに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000002-mantan-ent



『ヤマト』の山崎監督は『テーマソングをどうるすか』っていう話のタネになった時、
世界を魅了する声とカリスマ性がこの映画の人生観に好適だと、
スティーブン・タイラー氏の名前が挙がったみたいです。

オファーをうけたタイラーさんは英語に翻訳されたシナリオや作品の試料を読み、

『愛する人を守りたい』っていう映画の方針に話が合いてこころよく了解したもようです。

メロディはバラードで『ヤマト』のためにタイラー氏が書きおろした
っていう点がとても感動的だと監督も言っているようです。
世界のスティーブン・タイラー氏が日本の映画のために、
曲を書き下ろすというとこだけでも感動的ですが、
彼が熱心にうけ止めてくれてともに悩み、
ヤマトの人生観を理解しようとする姿勢をみせたところは
さすがプロフェッショナルだなとおもいました。

たぶん木村拓哉さんもテーマソングの大抜擢人事はおどろいたでしょう。
トピック性十全のこの映画、奇跡ヒットを興すことが出来るでしょうかね?

つか間違いなく大ヒット間違いないでしょう、

12/1公開が待ちどうしいですね。

posted by MAC at 20:20| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。