2010年10月26日

星野仙一氏 楽天イーグルスの新監督就任へ

野村前監督のボヤキが聞こえてきそうです、

未練がまだかなり残るコメントが聞こえてきそうです。

でも全日本の監督まで努めた、

星野氏がプロ野球チーム『楽天』の次期監督に決められたみたいですが、
楽天の山崎武司内野手(41)が24日に、宮崎県内で開催された喋りショーに
参加したなかで新監督に着任する事が決められた星野仙一氏を歓迎したようです。

山崎選手は87年に中日に入団した頃から闘将のリードをうけてきた選手です。
『思った以上にきびしい。トレーニングも重圧をかけてくる。
重苦しい空気になるとおもう。』と嫌なのか歓迎しているのか、
デリケートな発言をしています。

そしてまたプレー以外の面でも選手に鋭い視線を送る星野氏は、
『後ろ向いて返事なにかしたら、飛び蹴りが飛んでくるよ』と
悪ノリなのかマジなのか分からないようなことも言いたものです。

星野新監督の連想は『コワイ』とか『きびしい』っていうものですが、
まさか飛び蹴りが飛んでくるとはびっくりしました。

ですが目上の人に対するマナーなど、心えていない(特に若い)選手も
おおくなってきているみたいなので、『喝』を入れるためには、
星野監督みたいな熱血指揮のこわい監督こそ必要なのではないでしょうか。

そういう意味では楽天の監督として、
星野新監督を利用したのは運営陣の得策であり、
適材だったのかもと思われますね。


星野仙一氏 楽天イーグルスの新監督就任へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000017-spn-base


技術面にしろ精神部分にしろ、楽天がどう変わって行くのか

期待見ておきたいです、特に投手陣の補強に期待です。
posted by MAC at 19:06| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

朝青龍断髪式

3日に両国国技能館で断髪式を終えた朝青龍関が4日には、

全日本力士選士権が行われている両国国技館に姿を見せたところ、

突然に報道陣に囲まれ、「アホ」「下がれ」女性リポーターには「クソババア」、

と現役時代さながらの暴言を連発していたそうです。

その3日に両国国技能館でおこなわれた、

大相撲の元横綱・朝青龍関(30)の引退相撲断髪式は、

本年の1月に悪酔い暴行問題を起こしたことでゆすりリタイアとなった朝青龍ですが、
断髪式には去年離婚した後復縁したゴンボツェレン・タミルさん(30)が、
おかみさんとしてリタイア相撲に出席したようです。

離婚してわずか1年で復縁するっていうサプライズな事をした
ふたりですが、当日タミルさんはAM11時の開場ときには
国技術館入口に立つ朝青龍のとなりに着物姿で寄り添い、
来場したお客さんにあいさつをしていたようです。

断髪が済んでスーツ姿に着替えた朝青龍にワイシャツを着せ、
ネクタイを締めるなど終始妻としての応援をかいがいしくつづけたみたいです。
ふたりの子供が断髪を終えたおとうさんに花束を贈るシーンは、
タミルさんの方が慟哭したらしい。
その状態からいくら一族をたいせつに考えているのかが
伝わってきます。

ふたりは入籍こそしていないみたいですがウランバートル市内のマンションで同居し、
2人の子供と仲良く暮らしているようです。
リタイアした朝青龍は『やさしくて子供にとても最多のおとうさんです』と絶賛した模様。
この後も3人目の子供が授かるようにがんばりますと話している場所を見ると、
新婚さんみたいな愛くるしさまで感じていました。


朝青龍断髪式
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101004-00000005-sph-spo

断髪式後放駒理事長は「ご苦労さん、とそれだけ言いました。相撲界は去るけど、どこの世界

に行っても一緒。そこで頑張ってもらえればいい」

と第2の人生へエールを送ったそうです。
posted by MAC at 17:56| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。