2010年12月19日

滞納給食費・保育料、子供手当から天引きへ

給食費は一食が230円ぐらいで1カ月でも約4000円にしか

なりません。

低所得者層には生活保護などで給食費をサポートする制度もあると思われますが、

ほとんどのケースではおカネを他に使ってしまっているだけだそうです。

そこで給食費を滞納する家庭が増加しているなか、

滞納した学校給食費や保育料を子供手当から天引き出来る制度を

導入する方針を政府が固めたみたいです。

学校現場や地方自治体からは『これで悪質な滞納者をなくせるかもしれない』と
歓迎の声が上がったみたいです。

生活費に困って支払いが滞るケースは別として、
『払えるのに払わない』っていう好き勝手な滞納者がほったらかしされている現況に、
疑問をいだく保護者も少なくないそうで、『居直りが許されていいのか』
っていう声さえ上がっていたみたいです。

チビッコの教育費を優先して払疎いう意識が無い家族が増加しており、
給食費滞納に悩まされている地方自治体は事の他少なくないみたいですね。

子供手当から給食費を差し引いて支給するということは、
まったく構わないとおもいました。
どちらかというとマジメに支払っている人だけが損をするということは体感出来ないので、
もう少し早くそういう防止策を取るべきだったと考えられています。
この度の確定について文句を言ってくる人がいないことを願望たいですわ。


滞納給食費・保育料、子供手当から天引きへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101218-00000396-yom-pol


posted by MAC at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。