2010年12月13日

伊藤リオン容疑者

伊藤リオン容疑者は誰をかばっているのでしょうか、

関係者の証言とこの方も食い違いを見せていますが、

今後の警視庁の真剣な取調べで明らかになっていくのでしょうか。

伊藤リオン容疑者は『殴ったのは私自身1人だけ。

私自身から因縁をつけたわけではない』と供述しており、

海老蔵さんの持論と真正面から対決する事を言っているらしいです。

伊藤容疑者は10日の夜に出頭の意志を警察に電話で伝え、
その後身柄を用意されて捕まったわけですが、
出頭の要因について『話をし無ければいけないと考えて出頭した』と
話しているようです。

おどろいたのは伊藤容疑者には妻と子供がいたということでした。
子供はまだ1歳らしいので現況を掌握する事はできないですが、
妻は夫のした事に対し衝撃をうけたと言われています。

伊藤容疑者がつかまった事により問題の成り行きが
双方から話をきける状況になったのです。

現今の時点でもわりとそれぞれの話が食い異なっており、
そのうえ海老蔵さんに灰皿で2、3発殴られたと言っている元暴走族の
指揮官(28)も近く惨禍届を提出する現実性が高くなってまいりました。

お酒の席でのことですから誰もの記憶がデリケートなのではないでしょうか。
そのような中内情を糾問するとなるときちんと正気だった人の証言に
一番信憑性があるみたいですよね。

私個人としては小林麻央ちゃんが気の毒におもえてしかたないので、
早く解明して元の生活に戻れる日が早く来る事を祈るのみです。


暴行後、知人宅に潜伏か=伊藤容疑者『11階の店で殴った』―海老蔵さん傷害
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101212-00000027-jij-soci


posted by MAC at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。