2010年12月11日

ぽっちゃりっていいよね

ぽっちゃりとデブの境がいまいち分かりませんが、

先週2ちゃんねるで、ふとした手がかりから

『ぽっちゃりっていいよね?』っていう男性同士の

『ぽっちゃり談議』が続発したもようです。

2ちゃんねるに登場したのは、その大部分がぽっちゃりに
好意的な見解で、その実情は、『腹の肉つかめるぐらいじゃないとね』、
『ぽっちゃりは痩せ気味より色香』といった、
ぽっちゃりに好意的な評価が多かったとの事。

『ぽっちゃり』は、『(からだつきや顔が)まるく、
ふくらんで、カワイイ様子』(三省堂国語辞典 第六版)と
定義されているとのことですが、その尺度は人それぞれですよね〜。

けれど、本人が考えているほど相手(男性)は太っていると
考えていない事が少なくないですよね〜、本人では太った、
と意気消沈しているのに、そのような異ない、とか、
それくらいでちょうどいい、とか呼ばれると
ダイエットへのmotivationがあまりにも下がるので、
良し悪しですが。

夫も、ガリよりはぽっちゃりがいい派で、以前から、
痩せすぎは不健康と言っていす。
私が結婚した時は仕事の抑制と結婚での幸せ感で太ってしまい、
本人で気付か無ければ今ごろメタボリックシンドロームでしたよ、危機一髪!(?)
適度な筋肉をつけて活動的に減量するなら、
不都合無いと私は思います。
私は、やせ形体型をキープしたい派。
夫はどう考えているのやら。


『ぽっちゃりっていいよね』男性がそのチャームポイントを熱弁
http://news.ameba.jp/r25/2010/12/93829.html


posted by MAC at 20:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。