2010年12月08日

スーパーショット限定発売

限定販売ですが、ぜひ飲んでみたいですね。

アルコール12%は魅力的ですね、

500mlがあれば一本でいい感じにほろ酔いとなれそうです。

サントリー酒類(株)は7日、サントリーチューハイ
過去最大のアルコール12%の製品『−196℃ ストロングゼロ
<スーパーショット>』の限定販売を開始したそうです。

黄色帯に黒文字で『強刺激!』の文字が激しい、
これまでのチューハイにはないインパクトあるパッケージデザイン、
アルコール12%にさらに、レモンのフルーツ感と炭酸感も強めた
強刺激感が特質で、飲みごたえのある味わいとサイズに
注目した新しい缶チューハイとの事。

缶チューハイとしては新たな200ml缶を取り込みしており、
特に若者を中心に売られて前から話のタネになっているアイテムだそうですね。
数量限定で、標準小売価格は141円(税別)である。
え、200mlなのに150円位するって、高く有りません?
でもアルコール度数が低くはないからしかたないのでしょうか〜。
でも12パーセントだとすれば、350mlのビール2本分くらいに該当するでしょうかねら、
結構節約になりそう。

数量限定っていう事で、一度試してみたい一本です。
でも、わたしレモン味のチューハイってあんまり好きではないんですよね〜、
グレープFruitかライムだったらうれしいんですけど。
世間ではレモンが有名なのかな。


発売前から話題騒然のアルコール12%チューハイ登場
http://news.ameba.jp/economy/2010/12/93534.html


posted by MAC at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。