2010年12月03日

大学時代の『ひとり暮らし』のすすめ

自己主張できにくくなった男子が多くなってきて、

パラサイト状態に長く浸かるとそこが居心地がよくなって、

実家暮らしでもいいかな、と勘違いするのだと思います。

ひとり暮らし大学生と自宅通学大学生、どっちが恋人が出来やすいのか?

大学生男女に対してアンケート調査を実施した結果、

『恋人がいる』と回答した割合は、自宅通学の学生が
男性22.2%、女性31.4%であったのに対し、ひとり暮らしを
している学生は男性24.7パーセント、女の子37.4パーセントと高くなっており、
ひとり暮らしの方が恋人がでやすく、加えて、『結婚したい』と
回答した割合は自宅通学の学生が男性44.2パーセント、女性48.8パーセントだったのに対し、
ひとり暮らしをしている学生は男性49.4%、女性56.0%と
高くなっている模様。

パラサイトシングルってことばがあるそうですが、実家暮らしだと
どう工夫しても居心地がよくて、ひとりでもいいかな、
って気になってしまうのは分かる気がします。
私の友人も近いうちの一人、親とべったりで、
結婚する気はあるけど親元を離れるのはありえない、
と言ってはばかりません。

少子化方法に有効かどうかは別にして、やはりまわりを
見ても一人暮らし経歴がある人の方がはやめに
自立している方が少なくないです。
夫も男にしてはもったいなどれだけい早く(わたしと)
結婚してしまったんですが、そのような彼も独り暮らしが
長かったんだと思います。
私が男だったら、夫が結婚した年齢では絶対に
結婚しない気が・・・。


大学時代の『ひとり暮らし』は少子化予防策に有効との言及
http://news.ameba.jp/weBLOG/2010/12/92620.html


posted by MAC at 11:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。