2010年11月26日

大好きでも恋人とお揃いは無理

やはり多くの人が「おそろいは無理!」と考えているのは、

《洋服》となったみたいですね。

そうですね、私も、一番いやかも知れませんね。

服のお揃いとは、色ちがいらしいです。

gooランキングより、どれだけ大好きでも恋人と
お揃いは無理だとおもう事ランキング。
1位:洋服、2位:水着、3位:アンダーウェア、4位:レギンス、
5位:キャップ/帽子、6位:かばん、7位:メガネ、
8位:スニーカー、9位香水、10位;部屋着。

恋人同士が全身おお揃いの洋服を着るペアルックは
バブル全盛時代に注目を集めましたが、その後
“気恥ずかしい”などの訳で人気は凋落、
長きにわたってダサい、恥ずかしいファッションっていう
着想をもたれているとの事、ペアルックっていう
ことば自体が死語みたいな気がします。

香水お揃いも、面白くないな〜。
わたし香水大好きでお出かけのときは気分に合わせ
つけていくのですが、おんなじ香水つけていたらくだらない。
ユニセックスな香水もございますが、やっぱり自身のなかで
香水は特殊な商品っていう地点づけで、
匂いフェチとしてはこれだけは譲れません。



幾ら大好きでも恋人とお揃いは無理だとおもう事ランキング
http://news.ameba.jp/gooranking/2010/11/91836.html

衝撃的なのが、部屋着。
うち、ユニクロなにかで部屋着購入する事が少なくないんですが、
別々に買ったはずが色ちがいだった、なんて事も少なくないんです。
で、おふろ上がりに鉢あわせしてみれば、
全然おんなじコーデだった、なんて事も。
夫妻は似てくるっていうけど本当なんだなーと、
こんなときに体感します。

posted by MAC at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。