2010年11月19日

医龍3第五話の最後

医龍3第五話の最後、朝田が倒れていたそばに徹のルービックキューブが落ちていましたよね、

私はてっきり自分の病気は助からないと絶望していた徹が明真の屋上を彷徨っているうちに

徹の手から滑り落ちたルービックキューブが朝田の頭部を直撃して倒れたものだと

思っていました。

真相は、明真の屋上で真鍋徹を発見した朝田が明真の屋上まで

駆け上がり、徹に助ける約束をした朝田が戻ろうとして足を滑らせた徹をかばって屋上から転落したものでしたね。

説明がなさ過ぎではありませんか、この様に勘違いした人は

かなり居たんではないですか。

朝田の手術シーンでこの日初めて北川響発見!

台詞もはっきり聞こえました、やっぱりいいですね。



もっとドラマ 医龍3
posted by MAC at 20:49| ドラマ・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。