2010年11月18日

渡部陽一の着信ボイスが大ブレイク

戦場カメラマンとして駆け出しの頃、2、3か月ぶりに日本に帰って自宅に戻って驚いた事があったそうです。
なんと、電気もガスも水も止められていました。
海外へ出ていた間、電気代などを滞納してしまったのだ。
「灯りもつかないので真っ暗なままで『戦場のテントの小さな灯りの方がまだましだ』と思いました」と淡々と語った。
まさか悲惨な紛争地域を取材して一息つこうと戻った日本でそんな状況が待っていようとは。
渡部氏もその時ばかりは、かなりショックを受けたようである。

その戦場カメラマン渡部陽一の着信ボイスが大ブレイクしており、
レコチョクのTOP25位以内に14コンテンツが
ランクインっていうまれの快挙、1位も独走なかであるらしい。

配信されているというのは、渡部陽一の語りによる
“羊が一匹・・・”“ラジオ体操第一”、考えただけでも
眠くなってくる渡部陽一の癒しの真骨頂とも言える声で語りかける
“羊が一匹・・・”、どういうようなメロディコンテンツなのか着想もつかない、
全国的な体操曲『ラジオ体操第一』、渡部陽一の声で睡眠に入り、
渡部陽一の声で起きるっていう恐怖の無限ループが、
病み付きに・・・なるかもね。笑

この方、報道機関に結構出ていっていますが、活動資金を
これで稼いでかつ戦場に出かけるそうだとか。
長い間前にイ便利だかでレポートしている動画を見たのですが、
最近の渡部さんからは着想もつかないキッパリした
しゃべり方で驚き!
キャラとして作っているとしても、あの癒し系ボイスは
よいですよね。

“ラジオ体操第一』は、二度寝に突入してしまう予想が濃厚。
渡部さんのソフトなボイス“ラジオ、体操・・だい、いち”
・・・Zzzとなりみたいです。


戦場カメラマン渡部陽一、着うた(R)戦場の最前線に上陸
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101117-00000764-bark-musi


けれど、『羊が一匹・・・』はいいかも!
聴いているうちに暗示にかかるように眠れそうな気がします。
posted by MAC at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。