2010年11月14日

ネットスラング「ぐぐる」はみんな知ってます。

意外に普通にネットやっていたら知らない

スラグも多いかもしれませんね。

頻繁に掲示板とかに書き込みするネットユーザーは

知ってて当たり前なのかも知れませんが(株)アイシェアは、

internetスラングに関する検討を二十代から40代ネット使用者
436名に対し行いあました。

検証結末によると、ネットスラング10種類のうち
『知っていることばがある』と答えた人のなかでもっとも認知度が低くないのは
「ぐぐる」の98パーセントで、ついで“DQN』(67パーセント)、
『ワロス』(64.8%)がつづき、二十代の認知度は全体として高く、
“ksk”、“メシウマ状況”を除く8項目で半分を超えたとの事。

本検討の主題とされている「リア充」は、
認知度が31.5%で8位となった模様。
リア充って、ネット報道の記事なにかにも何度も
登場してくるので認知度高ようですが、8位とは。
私は、「ksk」「希ガス」をしりませんでした。

今さっそく『ググって』みた結果、『加速』っていう
ローマ字のkasokuの母音を省略したものなのだそうです。(Wikiより)
スレッドの流れを早くするために用いられるんである。



ネットスラング「ぐぐる」の認知度98パーセント、「DQN」は67パーセント
http://netallica.yahoo.co.jp/news/151802

『希ガス』・・まさか希ガス元素の略では有りませんよね。
Yahoo!知恵袋に、「気がする→気がす→希ガス」っていう運びになった、
っていう発言がありました。
そのような気がする→そのような希ガス、になるわけですわ。

posted by MAC at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まっくのぶろぐ」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。